『大阪の包茎手術完全ガイド』人気の病院・クリニック特集!

大阪で包茎手術するのに人気のクリニックを紹介

 

『大阪の包茎手術完全ガイド』人気の病院・クリニック特集!

 

大阪に住んでいる人で、包茎の症状で悩んでいるときにはクリニックで手術を受けることで治療できます。
大阪の人気の包茎手術を受けることができるクリニックとしては、上野クリニックがあります。

 

上野クリニックでは1年間における来院実績は1万人を超えており、手作業による丁寧な手術を受けることができます。
包茎手術を受けるときには色味や傷跡について気になる人が多いと考えられますが、このクリニックであれば手作業で治療が行われることで仕上がりに納得できます。

 

縫合糸や切開道具について使い分けることや、豊富な実績によって得られているノウハウに基づいた治療をすることで、傷跡を目立たなくすることが可能です。

 

手術を受けるということは、痛みについて警戒をする人が多いことも予想されますが、痛くない治療をすることを心掛けており、独自の新しい麻酔システムの開発を行っています。

 

新麻酔システムを採用することによって、痛みのコントロールをすることが可能となり、痛みへの不安を取り除くことができます。
包茎というデリケートな問題を解決するための治療ですので、女性の看護師がいると恥ずかしい気持ちになってしまうという問題があります。
そのために上野クリニックでは24時間体制で男性スタッフが手術に携わっていますので、患者にとって恥ずかしい気持ちにならずに治療を受けられるメリットがあります。

 

24時間スタッフがクリニックに常駐していることで、手術を受けた日の夜に不安になったときであっても電話をかけることが可能となり、精神的な不安を取り除いてもらえます。

 

上野クリニックでは全国の14か所にクリニックを設置していますので、転勤や出張などのときであっても手術を再診を受けられるなどの充実したアフターケアを受けられます。

 

性感帯や形、大きさ、長さなど、患者ひとりひとりの状態に適した形で包茎治療を受けることができる実力の高いクリニックと言えます。
大手のクレジットカードを使用することや、医療ローンも用意されていますので、料金面の負担も軽減できます。

ABCクリニック

 

『大阪の包茎手術完全ガイド』人気の病院・クリニック特集!

 

全国の様々な地域には、包茎で悩んでいる男性がいると思います。
大阪市内にあって包茎手術の治療を受けられる人気のクリニックとして、ABCクリニックを挙げることができます。
ABCクリニックをおすすめできる大きなポイントとしては、料金の安さがあります。
包茎を治療するには手術を受ける必要がありますので、どの程度の費用がかかってしまうのかについては大きなポイントになると言えます。

 

ABCクリニックの特徴としては、3万円台の料金で手術を受けることが可能な点で、設備面としても最新の環境が整えられているクリニックですので安全に治療できます。

 

そのためにコストパフォーマンスの面で優れている治療が行われているのが、ABCクリニックであると言えます。
治療実績としては6年間の運営実績を持っており、修正手術についても年間において1500件ほど行っていることから、様々な包茎手術のノウハウを持っているクリニックと判断できます。

 

インターネット上から予約を入れることで、料金が30%OFFになるキャンペーンが行われていて、このキャンペーンの利用者は7500人を超えるほどの人気となっています。

 

若い世代の学生で悩みを抱えている人が多いことが考えられますが、ABCクリニックでは学割キャンペーンもあり、ネット上から予約をすれば10%OFFのサービスを受けることができます。

 

格安価格のキャンペーンが適用されるのは仮性包茎の場合で、その他の包茎の状態の場合には別の費用がかかることを注意しておく必要があります。

 

患者のペニスの状態が真性包茎であったときには、157500円からの料金がスタートラインとなっており、カントン包茎の状態のときには105000円からの治療となります。
いずれの手術を受ける場合でも、医者の手作業による手術方法となります。
手術では無くなる糸が採用されており、吸収される糸を使用することで縫合してからしばらく経過することで無くなるメリットがあります。
無くなる糸を使用することで、抜糸のために再びクリニックを受診しなければならないという手間を省くことができます。

デリケートな部分へ治療を行う包茎手術はクリニック選びが重要です。

 

『大阪の包茎手術完全ガイド』人気の病院・クリニック特集!

 

大阪には沢山のクリニックがありますので、その中からベストを選べるようによく吟味して選ぶようにしましょう。

 

人気のクリニックの特徴としてはまず名前が売れているところの方が支持されています。有名なところの方が安心感が持てるようですのでよく耳にするようなクリニックが選ばれる傾向がありますし、反対に聞いたこともないような無名のところですと実際、症例数も少ないことがありますから注意した方が良いかもしれません。

 

カウンセリングの際にしっかりとリスクやデメリットを説明してくれるところも支持されています。手術を受ける側からすると不安を感じ易いものですが、きちんとしたクリニックですと患者の不安な気持ちも理解して質問に対してはきちんと答えてくれます。しかし患者の気持ちをないがしろにするようなクリニックも実在し、そうしたところですと質問をしても曖昧にするなどして答えてくれないこともあるのです。ですからカウンセリングの段階で不安を感じるようなところは避けた方が良いと言えますし、良し悪しを確認する為にも無料カウンセリングを活用するなどしてみた方が良いでしょう。

 

余計なオプションを勧めるようなことがないクリニックも信頼ができるとして人気のようです。中には亀頭強化などの余計なオプションを勧めてくるようなところもあるようですが、営利主義な感じを受けるところは避けられる傾向があります。気持ちの面でも不快になるかもしれませんし、不安を覚えることもあるでしょうから余計な勧めをするようなところは気を付けてみた方が良いとも言えます。

 

クリニックの中には興味を引くようなキャッチコピーを掲げているところもありますが、納得の手術にする為にもそうした宣伝には引っ掛からないように気を付けることが大切です。実際にカウンセリングを受けてみたり評判をチェックするのが失敗しない為のポイントですから、自身でも良し悪しをしっかりと判断しましょう。

包茎の種類には真性と仮性、カントンの三種類があります。

 

『大阪の包茎手術完全ガイド』人気の病院・クリニック特集!

 

仮性包茎については健康の問題でなく見た目の問題で手術を考えることになります。
しかし、普段から皮を被る状態になっていることによって、亀頭のカリの部分や亀頭の先が細くなってしまうことがあります。
仮性包茎の場合が健康上の問題がない分、治療の方法も比較的簡単で、余分な包皮を切り取り陰茎に縫い合わせる治療方法になります。

 

仮性包茎の治療の種類については縫い合わせる位置によって違いがあります。
陰茎の亀頭の根元で縫い合わせる場合と、亀頭の根元より一センチメートルぐらい下の位置に縫い合わせる場合があります。
亀頭の根元に近い位置で包皮を縫い合わせると、縫い合わせた傷跡が亀頭のカリに隠れて、見えにくくなったり、包皮と陰茎との皮膚の色の差が目立たなくなるといった利点があります。

 

大阪にある皐月形成クリニックではナチュラルカット法という技術を使って縫い合わせた部分の仕上がりが綺麗で周りの人に気付かれないようになっています。

 

軽い症状の仮性包茎の人のためのメスを使って切らない治療方法もあります。
大阪に皐月形成クリニックでは特殊な細い糸を使って何箇所かを縫うことによって、包皮がむける癖をつけるという治療方法で手術を行っています。

 

費用もメスを使ったものより安くなるので、軽い症状の仮性包茎の人で、メスで陰茎を切開する治療に抵抗がある場合は、様々な治療方法の候補の一つとして検討するのも良い方法です。

 

健康的な問題があるのは、亀頭がむけてこない真性包茎の場合と包皮口に亀頭が締め付けられているカントン包茎になります。
これらの症状は、健康状態に支障をきたす恐れがあるので治療をする必要性が生じます。
大阪にある皐月形成クリニックでは様々な種類の症状にも対応しているので、安心して手術を受けることができます。
また亀頭増大や亀頭の強化などの手術だけでなく、早漏や勃起不全の症状にも対応することが可能です。

女性目線で包茎ってぶっちゃけどうなの?

 

『大阪の包茎手術完全ガイド』人気の病院・クリニック特集!

 

男性だけが抱えるコンプレックスの一つに包茎というものがありますが、女性目線からはどういった風に見られているのでしょうか。
結論から言えば、日本人男性がコンプレックスに感じている程、世間の女性は気にしていないのが実態です。

 

包茎だからセックスしたくない、彼氏のペニスに問題があるので別れたい、
こういった理由で健全な関係にある男女が、唐突に破局する事はありません。
むしろ日本人女性の多くが包茎に関してニュートラルなスタンスです。
特別何も感じておらず、仮性包茎など、セックスが可能なタイプであれば、そもそも彼氏のペニスが皮被り状態だと分からない事もあります。

 

自分からコンプレックスをカミングアウトしなければ、ほとんど妻や彼女に包茎の問題は伝わりませんので、あれこれ悩むよりも仮性タイプであれば特に治療や手術を受ける必要はないでしょう。

 

ただ、カントン包茎や真性包茎によってセックス時に痛みが激しく伴う、
あるいは見た目が完全な皮被り状態で、彼女とセックス際、満足にペニスを見せられない、といった状態の方はメンズクリニックに相談しなければいけません。
彼女の目線からすれば、セックスのたびに彼氏が妙にこそこそしたり、フェラチオやペッティングを進めるたびに痛みを感じていては、さすがに「この彼氏とはやっていけない」と感じてしまいますものです。

 

また真性包茎など、皮被り状態が激しい場合だと、
女性がフェラチオを進める際、それ特有の違和感に気づきます。
一年中、皮被り状態が続けば、ペニスには大量の最近やカスが蓄積しており、フェラチオをするたびに悪臭や不快な感覚に襲われ、女性からすれば皮被りの見た目とは別に、彼氏のペニスが臭すぎてもうセックスやフェラチオは一切したくない、といった気持ちに陥ります。

 

皮被りの状態が芳しく無く、一年中ほぼ剥く事が出来ない場合は、
女性に嫌われてしまう前に手術を受け、コンプレックスの改善とセックスの障害を取り除いた方が良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ